意外と苦労する遺品整理は業者に任せれば手っ取り早い!

粗大ゴミ

粗大ゴミを出すとお金がかかります

私の住んでいる、地域では、粗大ゴミを出す時にお金がかかります。本当は、長く使ってゴミを出さないのが一番だと思うのですが、子どもが生まれたり、環境がかわり、家具も買い換えたりして、粗大ゴミがどうしても出てしまいます。
キレイなものは、リサイクルショップに売れそうですが、何年も使ったものが多くて結局粗大ゴミになってしまいます。粗大ゴミの出し方は、市の粗大ゴミ受付センターに連絡して、料金が指定されたら、市の粗大ゴミシールをスーパーなどで買ってきて、粗大ゴミに貼って指定された日に家の前に出しておくというもので、わりと簡単ですが、お金がかかります。
私が出したことがあるのは、自転車が200円、ダイニングテーブルが800円ぐらい、イスが200円、ベビーサークルが200円、棚が600円ぐらいでした。ちょっと高いけど、余分なものを置いておくストレスを感じると、粗大ゴミを出して、さっぱりしたいです。売れそうなものは、リサイクルした方がいいですけど、長年使って汚れてるものは、買い取りしてくれないので、いらなくなったら、粗大ゴミに出すしか方法がないです。できるだけ長く使って粗大ゴミを出さないようにしていきたいなーと思います。

注目記事

粗大ゴミは無料で処分できる時もあります

粗大ゴミの収集に関しては全国各地の自治体で行われていますが、そのほとんどが有料によっ…

»readmore

粗大ゴミを捨てる方法を知ること

粗大ゴミというのは、捨て方がいくつもあります。粗大ゴミの場合、行政に依頼するのがまず…

»readmore

粗大ゴミを出すとお金がかかります

私の住んでいる、地域では、粗大ゴミを出す時にお金がかかります。本当は、長く使ってゴミ…

»readmore

粗大ゴミを捨てることについて

粗大ゴミというのは、意外と捨てることに苦労することがあります。何故かといいますと引き…

»readmore

TOP